城北ブログ

中学1年総合学習発表会

2月6日の5.6時間目、中学1年生の総合学習発表会が行われました。

本年度の中1総合学習では、15の講座が設定され、学年のスタッフが自分の得意分野において講座を開設し、生徒は自由に講座を選択し、この1年間、様々な活動をしてきました。

昨年の中学1年生に続き、今年の中学1年生も、活動の報告をしました。

講座の内容は以下の通りです。

1. 本気の課題消化室

2. ショートショート体験

3. 英語で絵本を読んでみよう

4. デジタルカメラで楽しもう

5. 本を紹介しよう

6. 情報マルチメディア教室

7. グループディスカッション

8. 寄席に行こう!

9. 美術館に行こう

10. 鉄道研究

11. 英国文化

12. 知って得する(?)国語辞典

13. ラグビー

14. Coloring activity

15. 図書館を知ろう


各講座、個性豊かなプレゼンが行われ、大きな拍手が送られていました。

また、今回の司会進行は全て、各クラスの代表委員が行いました。

城北中学校の総合学習は、生徒たちが主体となって調べて、まとめて、発表していく作業を重視しています。

つまり、アウトプットを重要視しているのです。

この過程で、生徒たちが思考力・判断力・表現力を身につけていくことを期待しています。

4月に入学した中1生、精神的にも体力的にも成長していることを実感することができました。

(中1学年スタッフ)