城北ブログ

高校演劇鑑賞会

6月20日(火)、高校1~3年生は、演劇鑑賞会を行いました。今年は国立劇場で歌舞伎を鑑賞しました。

内容としては高校生向けで歌舞伎初心者にも分かりやすいプログラムになっていました。

前半に中村隼人さんによる歌舞伎の基礎的な解説があり、生徒たちも楽しんで聞いている様子でした。

休憩を挟んで後半は、メインである歌舞伎です。

演目は「毛抜」というもので、初心者でも非常に親しみやすく、分かりやすい作品でした。

事前にあらすじや登場人物、またそれを演じる歌舞伎俳優等が紹介されたパンフレットも配布されていたため、参照しながら見ることでより楽しめたようです。

歌舞伎を見たのが初めて、という生徒も多かったようですが、非常に好評で、日本の文化に触れる良い機会になったと思います。

(高1・国語科スタッフ)