城北ブログ

中2夏期林間第1班(E・F組)3日目

第1班、3日目を迎えました。

今日は立山黒部アルペンルートで扇沢駅からトロリーバスとケーブルカー、ロープーウエイを乗り継ぎ室堂へ行きます。

朝からあいにくの雨。

室堂から一の越までの登山ができるか、微かな望みをかけて山荘を出発しました。

約1時間半かけて室堂へ到着しましたが、天候、視界不良のため残念ながら登山はできませんでした。


室堂ターミナルの外は雨風が強くとても外に出られない状況でした。


ターミナルに併設された自然保護センターを見学して引き返します。

帰る途中黒部湖駅から黒部駅へ歩く際に、黒部ダムから観光放水しているところを見ることができました。

スケールの大きさに生徒たちは圧倒されていました。

建設に難航したこの黒部ダム。これだけの建設が60年も前に行われたということに驚きです!


雨天のため黒部駅前のベンチで 休憩・お弁当にしました。


トロリーバスで扇沢駅まで戻り、急遽大町エネルギー博物館を見学しに行きました。

博物館では火力、水力、太陽光発電などの仕組みを、模型や体験コーナーで楽しく学び、見学することができます。

ジオラマなどもあり、またプラネタリウムも全員で見て、屋内で有意義な時間を過ごすことができました。


山の天気は東京とは全く違います。

これも1つ、自然の環境を学ぶことに大いに繋がったと思います。

明日で林間学校も最終日。

この林間学校が良い思い出となるよう残された時間を存分に楽しんで欲しいと思います。

(中2・1班スタッフ)