城北ブログ

オーストラリア語学研修報告第六弾!

本日8/15高校1年生は午前中にボンド大学にて語学の授業、午後からクイーンズランド大学へ移動し、在学生からのプレゼンテーションを聞きました。

海外で誰も知り合いがいない環境で自分一人でサバイバルをすることで身に付く自立心の重要性、同時に自立することさえできればどのような環境でも自分自身が楽しむことができるとお話をいただきました。

また、他の在学生からは、英語を学ぶことの重要性とあわせて、自分の意見を持つことの重要性がプレゼンテーションの中で挙げられました。

自分の中に発信したい思いがあるということが何よりも大切であり、その思いは時に語学能力を大きく補ってくれるとのアドバイスを受けました。

プレゼンテーション後は4つのグループに分かれ、キャンパスツアーに出かけました。

広大な敷地の中で、各学部に校舎と図書館が用意されている環境に生徒たちは驚きを覚えていました。

この海外研修も残すところ5日となりました。普段とは違う環境で語学だけでなく多くの物事を吸収していってもらえればと思います。

(海外研修引率教員)