城北ブログ

高1自然体験学習2日目

高校1年生の自然体験学習の2日目です。

本日は、富士樹海・洞窟探検とチームビルディングのハイエレメントに挑戦しました。

富士樹海・洞窟探検では、ガイドさんの指導のもと、富士樹海・洞窟の成り立ちと特徴を学習しました。

学びの対象を目の前にしながら、聞いて、体感することで、本やインターネットからだけでは得られないものを体得できました。特に、富士樹海の生態系の中には無駄なものが何も無く、すべてが循環していることを実感できました。

チームビルディングのハイエレメントでは、前日の活動を踏まえて、一人だけでは解決できない、難易度の高い課題に挑戦しました。

全ての活動では、地上から離れた緊張感のある設定の中で自分の身の安全を他者に委ねつつ、課題をクリアすることを目指しました。

この経験を通して、自分一人では解決できない難題を解くには、他者を信頼し、協力することが大事であることを学びました。

このように本校の自然体験学習では、富士山麓の豊かな自然を味わいながら、中入生・高入生の垣根を超え他生徒間の交流を深める活動を実施しています。