城北ブログ

ICT教育~高2物理の授業

高校2年生の物理もICTを活用した授業を行ってます。

授業の基本形態は、アクティブラーニング。

教員が準備したワークシートを使って、生徒が主体的に調べながら進めていきます。

その際、グループで話し合ったりしてもOK、教科書や参考書、iPadを使って検索してもOKです。

自分一人では解決できないことを、グループで話し合うことで、自ら気づくこともあります。

教員は、この間授業をしません。生徒のディスカッションを聴きながら、必要に応じて適切なアドヴァイスをしていきます。


そして、決まった時間以内に、生徒は自分で作り上げた答案をiPadを使って提出。

生徒の答案は教員のiPadで見ることができ、大型モニターに映し出せます。

教員は生徒の答案をもとにその場でで添削したり、単元のまとめを行います。

生徒は、自分のペースで友達とディスカッションしながら楽しく進められますね。

先生に教わって理解するのではなく、自分で気づいて理解していくことが、アクティブ・ラーニングの特徴です。

(高2物理科スタッフ)