城北ブログ

高1自然体験学習

11月2日(水)高1学年は自然体験学習の最初の目的地である相模湖を目指して学校を出発しました。

相模湖プレジャーフォレストに着いたら早速バーベキューの準備に取り掛かりました。

火を起こしたり、野菜を切ったり、お肉が焦げないように焼いたりと大変そうでしたが、味の方は大満足だったようで、楽しそうに笑っていました。

自然体験二日目は、中入生と高入生の交流を深めるという趣旨でチームビルディングを行いました。

知らない人と突然チームを組んで、効率よくコミュニケーションをとりながら、優秀な競技成績を残せるかという内容で、晴天のもとみな楽しそうにプレーしていました。

途中で教員チームも参加し、生徒相手に好勝負をしました。

やってみると意外に難しく、役割分担や協調性などが即興で求められる面白い内容だったと思います。

最終日は自分が選んだアクティビティごとに分かれて移動しました。

カヌーやトレッキング・釣りやマウンテンバイクなど様々なアクティビティが用意されており、富士山麓の大自然を満喫することができました。

写真はマウンテンバイクのチームで、右手に富士山、左手に河口湖を見ながら山登りを楽しんでいました。

(高1学年スタッフ)