城北ブログ

高1学年集会

3月16日(木)成績確認前に、高1最後の学年集会を開きました。

まずI組担任の真柄先生(公民科)から、日々の学習の大切さや受験への動機付けについて経験豊富な知識を元に理路整然とお話がありました。

みな自分たちの現状と全国トップレベルの学習法との歴然とした差に驚き、水を打ったように静かに集中して話を聞いていました。

次に、錬成期修了ということで、錬成期教育部長の伊藤先生(英語科)より、これまでの思い出を振り返りながらこれからに向けてのメッセージをいただきました。

Have you found someone to share your heart with?(心を許せる友はいるか)

Do the kinds of things that come from your heart.(心から湧き上がることをしろ)

Forgive yourself and forgive others.(自他共に許容しろ)

中入生や高入生、選抜や一般、文系や理系、立場によって様々な受け止め方があったかと思いますが、春休みを目前に控え、絶好のタイミングでの身の引き締まる話でした。

(高1学年スタッフ)

カテゴリー
タグ