城北の教育Education

教育ポリシー

中高一貫 6年間、3期体制

3つのステップで確かな学力と豊かな人間性を養う
城北学園独自の連携教育プログラム

城北学園は1993年から中・高一貫教育に取り組んできました。6年間を2年ずつ「基礎期」「錬成期」「習熟期」の3期に分けて連携させる本校独自の「3期体制」は、その経験とノウハウから生まれた理想の教育プログラム。各期の間で生徒の発達段階に応じた目標を掲げ、一人ひとりの生徒が目標の達成に向かって努力し、成長を遂げられるように指導を行います。 また、生徒の興味関心を喚起し、勉学の意識向上を目指した授業内容、少人数制授業・グレード別の授業形式など、生徒個人のその時点に合わせた学習方法も特色です。

%e6%95%99%e8%82%b2%e3%83%9d%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%bcpc%e6%95%99%e8%82%b2%e3%83%9d%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%bcsp