城北中学校・高等学校 2021年度入学案内 WEBパンフレット
20/28

城 北進学指導一人ひとりの夢を支える一心同体の進学指導18大学受験対策はもちろん、その先のキャリア選択まで、未来を歩くための道筋を照らすために、さまざまな支えを用意しています。塾や予備校に頼らない講習や環境の提供進学指導部部長加門 康徳 先生いかに生徒に寄り添えるかが進学指導では重要学習の基本を学校に置くことを方針としているため、塾や予備校に頼らなくてもいいように、さまざまな環境を整えていることが本校の強みです。休み時間や放課後など、生徒達は空いている教室や自習室に集い、そこで学習することができますし、教員たちもいつでも質問に答えてくれます。また、長期休暇中の講習や高3の特別講座、夏休み9泊10日の高3大町学習室など、各種講習も用意しています。Point大学受験対応や職業選択に対応する取り組み卒業生を招いて受験の体験や大学での研究、職業の内容、その選択理由や感想を話してもらい、在校生と懇談を行っています。他にも、大学入試の動向や結果分析、卒業生の入試結果の集計データ、在校生に向けた合格者のコメントを載せた冊子を作成し生徒に配布しています。生徒のためにどれだけの環境を作れるかを大切にしています。自習室を設け、学習できる体制を作っています。これを活用し仲間と共に励まし合って勉強している生徒が多く、これも本校特有の風景かと思います。どれだけ教員が一人ひとりの生徒に寄り添うことができるか、そのことを常に心に刻み指導に当たっています。進学センター進学センターでは、入試に関する様々な情報を提供すると共に、進路や受験に関する相談や質問を、いつでも受け付けられるよう、担当者を配置しております。Point将来を考えるためのキャリア教育中3・高1の錬成期には、「将来を考えるための講演会」を開いています。在校生の保護者や卒業生に自身の職業についての講演をしてもらい、生徒に将来の職業人としての意識付けをしています。志望大学が決まらない生徒はもちろん、大学は決まっていてもその先の将来が見えないという生徒に、改めて職業というものと向き合ってもらう機会となっています。PointMessage from Teachers進学指導力UPに向けて内外で行われる教員研修への参加を奨励し教科指導のスキル向上を図っています。また、外部模試の分析会を行い該当学年へのフィードバックと教科指導への活用をしています。[Innovation]

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る