城北ブログ

【中学野球部】東京都夏季選手権大会結果報告

7月21目に奥戸野球場で開催された開会式から中3生最後の大会である東京都中体連夏季選手権大会が始まりました。板橋区代表として、秋季都大会、春季東京都大会に出場した経験を生かして、板橋区の他の中学校の思いものせて自分たちの野球を出し切るということだけを考えながら、東京都中体連夏季選手権大会に臨みました。

   

東京都夏季選手権大会の結果は以下の通りです。

1回戦 VS 羽村一 2-3

 

今までの中で最高のプレーをすることができたり、練習から指摘されていた課題が出てしまったりと、このチームの良い点も改善点も出た最後の試合となりました。試合中も生徒同士互いに声を掛け合いながら、ピンチを乗り切ったり、勢いに乗ったりと仲間と助け合いながら、一生懸命にプレーする野球をしていたと思います。ただ、このチームの良い部分を試合中にもっと引き出してあげられらなかったことが顧問として悔しくてなりません。試合後には、人目を憚らずに涙を流す彼らの姿がありました。これは、彼らがいかに中学野球に真剣に取り組んできたかを物語っていると思います。この姿を見た後輩たちが、新チームで中3生の良い所を受け継いで、頑張ってくれることでしょう!

中3の生徒は中1の頃より本当に努力をしてきました。真剣に練習に打ち込むことで、ここまで成長することができるということを行動で示してくれました。また、試合に出ていなかった選手も常に大きな声を出しながら、プレーする選手が良いプレーができるように動いたりと、チーム勝利のために選手一人一人が考え、一丸となって取り組むことができたことが、このチームの強みでした。そんな選手たちの努力が秋・春・夏と板橋区代表として東京都大会に出場という結果に結びついたのだと思います。主将を中心に、勉強との両立をし、短い部活時間を工夫をこらし、濃い練習をし、自主的に努力をした彼らは本当によく成長したと思います。生徒たちには、この貴重な経験を次のステージで生かしもらい、仲間とともに人として更に大きく成長して欲しいと願います。

今大会を迎えるにあたり、グランドを貸していただき、練習試合を急遽させていただいた学校や、暑い中運営をしてくださった先生方、球場でボールボーイやグランド整備などに協力していただいた他チームの選手たち、様々な日程調整でご配慮いただいた方々、忙しい中時間を割いてくれた多くのOB達であったりと、本当に多くの方々のご協力のおかげで都大会を全力で戦うことができました。この場をお借りして御礼申し上げます。

最後になりますが、OBの方々、高校野球部や中学野球部の多くの保護者の方々が試合会場に足を運んで下さり、その熱い応援や思いが、心強い支えとなりました。本当にありがとうございました。特に3年生の保護者の方々におかれましては、今まで3年間、城北中学野球部にご理解ご協力をいただきながら、温かく見守ってくださり、本当にありがとうございました。様々な面でサポートをしていただき、生徒も顧問も城北中の野球に集中して取り組むことができました。このような環境を築いてくださったことに非常に感謝しております。ありがとうございました。

 

これからは先輩方の姿を見た新チームが、先輩たちを超えられるように努力を重ね、頑張ってくれることだと思います。中学野球部一同一丸となって精進して参りたいと思います。今後とも宜しくお願い申し上げます。

(中学野球部顧問)