城北ブログ

高校バレー部 新人大会(一次大会)を終えて

11月4、11日の2日間に渡り、と本校で新人大会(一次大会)が行われました。新人戦は高校1、2年生のみで戦う試合で、次大会のシードに関わる重要な大会でした。

1日目を無事に突破した2日目、第1試合から芝との気の抜けない試合でした。相手のいいサーブに苦戦を強いられましたが、しっかりと攻め切ることができ、第1試合を勝利することができました。

第2試合は東京立正との試合でした。相手も前の試合で接戦をものにして勝ち上がってきており、勢いがついていました。1セット目はこちらの実力を発揮し、先取することができました。しかしながら、相手の粘り強さに押され2セット目は逆転を喫してしまいました。選手たちは気持ちを切り替えることができました。3セット目、とられたら負けという状況の中、序盤で点差をつけ、最後までそのリードを守りきり、勝利できました。

最終試合は東海大菅生との戦いでした。言わずと知れた強豪校です。臆することなく自分たちの力を発揮することを目標に、選手たちは試合に向かいました。第1セット、相手のロングサーブに苦戦し、序盤からペースが掴めず、大きく相手にリードされるというスタートとなってしまいました。しかし、このままでは終わらないという選手たちの強い思いが、少しずつその点差を縮めていきました。結果として逆転はできずに1セット目は落としましたが、選手は確実に相手に対応し、2セット目での巻き返しを図りました。相手のサーブにも対応し、2セット目は城北がペースを掴み、リードを握りました。全員が一丸となってポイントを取りに行く姿は、本当に素晴らしいものでした。最終的には逆転され、デュースゲームにもつれ込む接戦で負けてしまいましたが、様々なことを得られた試合だったと思います。

今回の悔しさをばねに、課題を修正してまた次の大会に向けて頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

(結果)

11/4 対成瀬 25-4, 25-11  対竹早 25-14, 25-6  対秋留台 25-7, 25-8

11/11 対芝 25-18, 25-23  対東京立正 25-19, 24-26, 25-17

      対東海大菅生 22-25, 28-30

東京都 9~12位

(高校バレー部顧問)