城北ブログ

学校長より~新学期を迎えて、在校生へ~

在校生諸君、いよいよ今日から新たな一年が始まります。

気持ちも新たに、スタートラインに立つ準備はできましたか?

先月の卒業式で読まれた答辞の一部分を紹介します。

 私たち高校3年生は、今日卒業します。皆さんはこの式をどう考えているでしょうか。私は、卒業していく先輩方に対して、自分も早く卒業したいなあと思っていました。しかし、いざ自分が卒業するとなると、もう少しでもいいからこのままでいたいと心から思っています。
 皆さんは今かけがえのない時間を過ごしています。高校時代はあっという間です。自分の今いる環境への感謝を忘れず、今そばにいる仲間を大切にして、笑顔で卒業できるように、一度きりの高校生活を全力で楽しんで下さい。
 そして、いくつになっても僕らの故郷は、この城北高校です。

一年365日は、すべての人に公平に与えられています。

しかし、時間の使い方は、千差万別。

時間は、有限です。

卒業生から見て「かけがえのない時間」を、君たちは過ごしています。

そのことに感謝し、出会いに感謝し、一日一日を大切に過ごしていきましょう。

また、新学期のはじめにあたり、目標をしっかり立てましょう。

その目標を達成するために、一生懸命努力しましょう。

皆さんは、これからの社会をリードし支える重要な使命があり、未来に限りない可能性と希望の世界が開かれています。

君たち一人ひとりが明確な目標を持ち、挑戦し、日々努力を続ければ、必ず結果に結びつきます。

夢や目標に向かう一歩一歩を大切にし、充実した学園生活を過ごしてください。

私たち教職員は、全面的に皆さんをサポートします。

城北中学校・高等学校 校長 小俣 力