城北ブログ

中学演劇鑑賞会

6月20日(火)、中学1~3年生は、練馬文化センターにて「夏の庭」の演劇鑑賞会を行いました。

晴れて暑い中、各自で時間を守って会場まで移動しました。


原作は文庫本にもなっていますが、一度限りの演劇に生徒たちは見入っていました。

老人と少年たちとの交流から、「人の死」について考えさせられる作品でした。

終演後、生徒から花束の贈呈を行い、劇団員の方から色紙をいただきました。


活字で作品を追うのとは違った楽しみが演劇にはあると思います。

舞台で繰り広げられる光景から、さらに想像力を働かせることでストーリーが紡がれます。

このような生の芸術に触れることができたのは、生徒にとっても新鮮な体験であったのではないでしょうか。

(中2国語科スタッフ)