城北ブログ

体育祭に向けて ’17

体育祭に向けて,体育祭実行委員長と赤・白・緑組の各応援団長から,コメントをもらいました。

 

私にとって五度目となる体育祭を迎えることとなりました。
体育祭実行委員長として参加する体育祭は初めてですが、いつもとやることは変わらないと思っています。
カンカン照りの日差しの中で、苦労や疲労を厭わず、優勝の二文字目掛けて突っ走る。
優勝をしたって何か賞品があるわけではありません。
斜に構えている人から見たら、ただ暑く、疲れるだけです。しかし、本気で走り、本気で人を支え、本気で人を応援する。
本気で挑んだものの先には必ず、賞品とは比べものにならない「何か」があると私は信じています。
城北生一人一人の本気で城北の体育祭が過去最高に盛り上がることを、そしてその本気の向こう側で皆さんが「何か」をつかみとれることを心より願っています。
最後になりますが、これまで協力していただいた教職員の皆様、実行委員の皆さん、そしてご来場の皆様にこの場を借りて心より深く御礼申し上げます。

体育祭実行委員会 実行委員長 高校2年E組 植地洋斗

オレが唯一、この行事が共学よりも楽しいと胸をはって言えるのは、「体育祭」です。
男だけで暑くるしくて、ムサくて、くさいかもしれない。でも男子校の、
いや城北の体育祭はどこの学校よりも熱く!激しく!かっこいい!
そんな城北の体育祭の中で
最も強く、かっこいい団に赤組の全員でなりましょう!!!

赤組応援団長 高校3年A組 依田真治

今年も城北の体育祭がやってきました。
とても盛り上がる熱い体育祭を今年も迎えられたことを僕はうれしく思います。
そこで、僕からみなさんにお願いがあります。
「本気で取り組んでください!!」
体育祭は学校生活の中で数少ない本気になれる行事の1つだと思います。
だから、みなさん、
「本気で走ってください!」「本気で応援してください!」
そして、「本気で優勝目指しましょう!!」

白組応援団長 高校3年I組 中村雄飛

灼熱とも思える夏が過ぎましたが、未だ煉獄が続く、その長月に豪壮に行われる、
それは、抜山蓋世の勇をふるう生徒達による、黄塵万丈の如き干戈の交わり、
それが…
“体育祭”
水澄む重陽の節句に行われる体育祭、
菊の葉の如き青青とした翡翠の色を纏った兵達による、
そんな体育祭にしたい。

緑組応援団長 高校3年C組 垣内義英

皆様のご来場、お待ちしております!