城北ブログ

高校2年地学基礎~鉱物標本の作製とスケッチ~

今回は、鉱物の標本を作製しました。

作製する鉱物標本は、造岩鉱物の代表7種類の鉱物を、カード型の厚紙に封入したものです。

生徒が作成した鉱物標本の例

生徒たちはこれを一人1枚ずつ作成し、双眼実体顕微鏡を使って観察・スケッチを行います。

鉱物を一つずつ封入する、細かな作業です。

その後、各鉱物の観察・スケッチを行います。

自分で作成をして、その鉱物を観察することで、鉱物共通の特徴や違いを、体験から感じ取ってもらえればと思います。

(地学科スタッフ)