城北ブログ

【地理部】文化祭に向け、準備快調!!

 城北学園では9月30日と10月1日の2日間,文化祭を開催します。地理部では毎年,夏合宿で調査をした地域について,パネル展示や作品を造って発表しています。今年の文化祭では,夏合宿で訪れた宮城県の仙台・松島・石巻で学んだ事や体験した事を発表します。今回はその準備の様子を報告します!!

 仙台・松島・石巻をはじめ,宮城県の沿岸部では東日本大震災で津波による甚大な被害を受けました。部員達は被災範囲を伝えるべく,地形図に色つけをしています。被害の大きさ,範囲の広さを展示から学ぶことができます。

地形図作成

 世界有数の漁場として有名な宮城県の沖合。部員達は「かご漁」を体験し,漁業について学びました。来場した方に漁業の大変さを知ってもらおうと,「かご漁」を文化祭で再現するみたいですよ!!どんな展示になるか楽しみですね!!

 

かご漁作成

 日本三景の一つ,松島ではクルーズをしながら語り部さんの解説を聞きました。それを元に松島にあるユニークな島々を紹介する展示を作成しています。

 

松島紹介作成

 宮城県には,名物の食べ物がたくさんあります。牛タン,笹かまぼこ,ずんだ餅,萩の月・・・その中のどれかが,観光地でよくみかける「アレ」になるようですよ!!

観光地のアレ作成

 地理部の会場では展示のほかにも,機関誌「ちりレポ」の閲覧や電子版の配布,宮城県の観光パンフレットの配布も予定しています。また,昨年好評だった地形が書かれたおみくじ,「ちりみくじ」も行う予定です。文化祭にご来場の際は,ぜひ地理部の展示会場へお越し下さい!!

(地理部顧問)